頭皮を清潔に!

頭皮を清潔に!

なさんはシャンプーを選ぶとき、何を基準に選んでいるのでしょう?

頭皮を清潔に!

私のように年を重ねるとたくさんの知恵がついて、選ぶ基準もかなり固定されてきているのではないでしょうか?

 

うちの娘(小6)は、テレビのコマーシャルに踊らされて、確実に香りやおしゃれなイメージで決めています。

 

一応私も刺激の少ないものをチェックして購入したり、洗い残しのないように注意したりします。
それでも娘の頭皮にブツが出来ることがあり、やはり年齢ではなくシャンプーの刺激なんだなと変に納得したことがあるのです。

 

ブツの症状が、ニキビなら体と同じような経過をたどり治っていくのですが、どうやらそうではない脂漏性湿疹(しろうせいしっしん)という病気があると知りました。

 

もし今まで出来ていたブツがそれだったら…と考えるとちょっと…。

 






ニキビとの違い、脂漏性湿疹の症状はいくつかあります。

 

かゆみが軽い、赤い斑点ができ皮がポロポロとむける(この時点ではただのフケだと思うようです)、そしてこのフケがしっとりとしている等、明らかに違いがあるようです。この病気にかかるタイプは、やはり脂性(あぶらしょう)の人。

 

 

ポイント

脂漏性湿疹が原因で、頭皮湿疹になることも!詳しくは頭皮湿疹原因.comへ

 

ストレスやホルモンのバランスによって皮脂が過剰に分泌されてしまう場合と、元々脂性の人などは、清潔を心がけていた方がよさそうです。

 

人の頭には、「マラセチア」という最近(カビの一種)がいるのですが、これはフケ、皮脂をエサにしているのだそうです。
要するに、脂性だとこのカビが繁殖して頭皮のあの独特の臭いを放つということ

 

なるほど〜そうだったんだ。

 

しかもこの細菌によって皮脂が遊離脂肪酸という酸に分解されて、頭皮を刺激し炎症を起こしてフケの原因となるそうです。
フケは頭皮の新陳代謝により古い角質が剥がれることで発生します。

 

頭皮に炎症が起こるとこのサイクルが早まって、次々とフケが出る。
脂性のフケは、しっとりとしたゼリー状だったりするそうなので、やはりシャンプーは大事ですね。

 

過剰に皮脂を取り過ぎず、清潔に保てる必要があるでしょう。
この場合は脂漏性湿疹という皮膚の病気なので、きっと専用のシャンプーがあるはずです。

 

一方で乾いたフケもありますが、これも新陳代謝のせいとはいえ大量にパラパラと落ちてくるようなら、なんらかの原因で起きている病気(フケ症)というそうです。

頭皮を清潔に!

どちらにしてもシャンプーで頭皮を清潔に保つことは大事ですし、自分合ったモノを探し出すことも大変ですけど大事な気がします。

 

それと余程のことでない限り、後回しにしがちな頭皮の状態を自分で観察することもした方が良さそうですね。

頭皮によいノンシリコンシャンプー 成分でみる! 頭皮によいノンシリコンシャンプー楽天市場でみる
ノンシリコンシャンプー成分編 ノンシリコンシャンプーランキング楽天市場編