大人気の市販ノンシリコンシャンプーには殺菌成分が配合

高品質成分から見る!市販のノンシリコンシャンプーランキング

高品質なノンシリコンシャンプーを見分けるには注目の成分を調べる事

 

1、ピロクトンオラミン 配合
ピロクトンオラミン等の殺菌成分が配合されている事がポイントです。
※高価な成分なので安価なシャンプーには含まれてません

 

2、ヤシ油脂肪酸メチルタウリンナトリウム 配合
アミノ酸系洗浄剤です。アミノ酸系のシャンプーは一般的に価格が高いのが特長です。
アミノ酸は頭皮に優しく刺激も少ないのがポイントであり、フケやかゆみも抑える医薬部外品扱いの成分です。

 

もちろん安価なシャンプーには使えないので、CMをしいて、さらに安価に販売している市販のシャンプーでは配合が厳しいと思います。



フケ・かゆみを防ぐ 頭皮を健やかにする高品質シャンプーのご紹介

リッチなシャンプー(贅沢成分配合)を市販で調査しました!

ご紹介した「ピロクトンオラミン」と「ヤシ油脂肪酸メチルタウリンナトリウム」が配合されたものをシャンプーをピックアップしました!

 

薬用スカルプD レディース シャンプー

スカルプD
ジャンル「吉本興業」 価格:350ml / 4800円
※ml単位では高価格帯ですが、頭皮にやさしいシャンプーでした。

 

ピロクトンオラミン配合
ヤシ油脂肪酸メチルタウリンナトリウム
配合
100mlで480円という価格

 

価格はCM代金込みでやや高めですが、やはり高品質であることが判明!

 

カミハダ シャンプー

(医薬部外品) スキャルプシャンプーEX1

 

カミハダ
ジャンル「ドクターズヘアケア」 価格: 500ml / 4,000円(税抜) 
※定期コースだと3,800円(税抜)

 

ピロクトンオラミンを配合し、さらに
ヤシ油脂肪酸メチルタウリンナトリウムも配合
100mlで400円 価格 ※高品質で最安値良心的

 

一部の医療機関・サロンで販売されています。ドクターズヘアケアというジャンルが確立されつつある知る人ぞしるドクターズ製品。不要な広告費がないため、とても高品質で価格が良心的!


お試し商品ご紹介

頭皮湿疹用シャンプー

 

スリーボム

薬用ストロングウォッシュ

 

スリーボム
ジャンル「芸能人採用」 価格:450ml / 3,500円(税抜)
※テレビCM系はお値段高め、やっぱりCM代も込ですね汗

 

100mlで776円(税抜)という高い価格
ただし、成分もしっかりとよいものがはいってました!
ヤシ油脂肪酸エチルエステルスルホン酸ナトリウムが配合されておりアミノ酸系の高品質シャンプーとわかります。

 

 

SP バン プレパシオン

 

市販ノンシリコンシャンプーランキングを大公開 2016年版
ジャンル「大手 日本ロレアル」 価格 250ml / 2,500円(税抜)
ピロクトンオラミンのみ配合
100mlで520円というちょい高価格

 

 

コラージュ

フルフルネクストシャンプー

 

コラージュフルフルネクストシャンプー
ジャンル「ドクターズブランド」 価格 400ml / 3,000円(税抜)

 

100mlで750円という超価格 ※お高め・・
ピロクトンオラミンが配合されております♪

 

ノンシリコンシャンプー市販チェック

巷で話題のノンシリコンシャンプーですが、普段私たちが使っているシャンプーとはいったいどこが違うのでしょうか?

 

それは文字通り「シリコン」が含まれているか、いないかということです。

 

ノンシリコンシャンプーは髪や地肌に良いといわれていますが、どうやら一概には言えないようです。

 

双方を比べるならば、シリコンが入っている、いないより、洗浄成分で見極める必要があるのです。

 

 

一般に売られているシャンプーやトリートメントというのは、このシリコンが含まれているものが多く売られています。

 

シリコンとは、髪をなめらかに、肌触りのいいものにしてくれる成分です

 

そのため、どの商品にも少量ですが含まれています。

 

また、化粧品など直接顔に付けるものにも含まれているため、決して髪や体に害があるものではないのです。

 

楽天市場で人気のシャンプーを見てみましょう。

 

 

ノンシリコンのシャンプーは

一般的にノンシリコンのシャンプーは、シリコンの代わりに髪をなめらかにする他の成分が含まれているだけのものなのです。

 

決して騙されてはいけません。たとえそのような成分が入っていなくても、同パッケージで売られているトリートメントやコンディショナーに入っていることもあります。

 

このような髪をなめらかにする成分が含まれていないシャンプーでは、髪はばさつき、かえってまとまりにくくなってしまうのです。

 

シリコンのイメージ

シリコンについてのイメージですが他にも、シリコンには皆さん悪いイメージがあるようです。

 

シリコンが毛穴に詰まり、頭皮にとって良くないとよくいわれています。
ですが、これはあくまでもイメージです。

 

一般のシャンプーや化粧品に入っているシリコンは、正確にはシリコーンオイルといいます。

 

市販ノンシリコンシャンプーランキングを大公開 2016年版

 

シリコーンオイルの仕組みは網目状になっており、毛穴に詰まることはほとんどないようなので、基本的には安心して使うことのできるものなのです。
毛穴を詰まらせる原因は、このシリコンよりも他の合成ポリマーと呼ばれているコーティング剤の可能性の方が高いのです。

 

 

市販されている安いシャンプーは、その洗浄成分にラウリル硫酸・ラウレス硫酸系を使用していることが多く、これは石油由来のもので洗浄力が強く、頭皮に必要とされる油分まですべて洗い流してしまうため、それを補うため合成ポリマーを多く使用しています。

 

たとえ、ノンシリコンシャンプーとうたっていても、こういった安いシャンプーと同じ洗浄成分を使っていれば、髪にいいわけがありません。

 

ノンシリコンシャンプーも一般に売られているシャンプーも、その洗浄成分をよく見て選ぶようにしましょう。

 

洗浄成分に気を付ければ悪いといわれるシャンプーの約90パーセントを避けることができるのです。

 

将来の自分のヘアケアの事を考えるならば流行のシリコンに着目するよりも、洗浄成分に注意して髪にいいシャンプーを選ぶよう心がけましょう。

 

ノンシリコンシャンプーランキングをチェック!  ノンシリコンシャンプーのデメリットは?

 

 

※アミノ酸系のボディシャンプーもGood!エステサロンや美容クリニックで人気の「エンビロン(ENVIRON)」!
エンビロン パートナーのお店でチェックしよう。ラポリスボディシャンプー

 

ノンシリコンシャンプーっていうのは頭皮や髪に余計な負担をかけたくない人におすすめのシャンプーだそうです。




頭皮はノンシリコンでも、髪は補修したい!

そんな方はアルガンオイル配合ヘアオイルを!

更新履歴